5/4(日)、「ウクレレハッピーアワー」に参加しました。

昨年の春、秋と開催されたこのイベント。
前二回は観客として、ウクレレ背負って遊びに行きました。
三回目の今回は、出演者として参加しました!

会場となる三崎港「うらり」。最寄り駅は京急三崎口駅ですが、そこからうらりまでは約6kmの道程。そして帰りは道が渋滞、バスも激混みなことがわかっていたので、今年はMTBを輪行袋に詰めて、駅から会場まではMTBで移動。

9時に会場に着くと、うらり入口では「昭和カバーライブ」の準備中でした。ウクレレ片手に笑顔が沢山。素敵な空気が満ちていました。


自分のリハーサルの時間の関係で、ちょっとしか聴けなかったのが残念でしたが、きっと盛り上がったんだろうな。




僕ら(まのす&ウクレレ♪ちゃむ)は、2Fの海業プレイスデッキでのステージの一番手。
ピーカンの青空には不以合いな(^_^;)、昭和の夜の酒場からタイムトリップしてきたような二人組でしたが、いかがでしたでしょう。僕自身は意外なほどリラックスして演奏することが出来ました。

僕らの次は、個人的に大リスペクトしている「ねじれ商会」さん。この3人組は本当に素晴らしいです。「ちゃまめ楽団」も共通するスタイルだけど、彼らは目指す高みがちょっと違う!いつ聴いてもすごく刺激的です。いつかちゃまめ楽団と対バンして欲しい!!

その次が、ウクレレとギターのDUO、「Puamalina」さん。僕は初めて聴かせていただいたのですが、ウクレレとギターと、お二人の歌声との調和が素晴らしくて、とこも心地よくなりました。この日は風が強かったですが、彼らが演奏している時は強風もそよ風に感じられました。

ここで音楽はひと休み、で、ヨガインストラクター「チエコ」さんによるヨガのコーナー。肩こりに効くポーズ、すごく気持ち良かった。もっとちゃんと覚えとくべきだった。

ライブ後半戦は、インターナショナルウクレレコンテストチャンピオンの「渡辺海智」さん。若者らしいエネルギッシュな、しかも超絶技巧の演奏で、聴いている人達を魅了してました。弾き方耳コピしようとしてもムリ、手元を見て目コピしようとしてもムリ!でした(^_^;)。

次は「Tamamix with デジ」。ユルくて可愛い雰囲気なんだけど、オリジナルの歌は深いんだよなあ。オジさんたちのハート鷲掴み。ウクレレとウッドベースの組み合わせ、良い雰囲気でした。

そしてトリは、「IWAO & The SUP」。日本ウクレレ界の至宝、IWAOさんがバンドスタイルで、ジャジーでスムースでクールな演奏を聴かせて下さいました。もう貫禄の演奏ですね。何も言うことはありません。最高です。

そんなこんなで大いに盛り上がった今回のウクハピ。打ち上げ会場目指して、さあ、自転車を漕ぎましょう、と思ってよく見ると、何と衝撃の前タイヤパンク!!
でも、ウクレレの次に自転車好きの私、パンク修理なんて朝飯前・・・なのですが、今回は空気を入れる金属のバルブの付け根が破れていた・・・この部分は、修理困難なんですよね。結局何回かトライしたけどダメ。スペアのチューブも持ち歩いておらず、近所に自転車屋も無く・・・

結局、三崎口駅までの約6kmの道のりを、自転車を押しながら歩くハメになってしまいました。

そんなこんなで色々あった今回のウクハピでしたが、お陰様でとても楽しめました。参加した皆様、スタッフの皆様、そして足を運んで下さったお客様、本当にありがとうございました!!



※日本アマチュアウクレレビルダーズクラブさんのブースにあった、アルマイト弁当箱ボディのミニウクレレ。極小サイズながら結構弾けるし、鳴りも良かったです。しかもPU付き!
やっぱりウクレレって楽しい!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/10、才谷屋で久々のライブ!

 2/10の夜は、久々にホームグラウンドの「才谷屋」でのライブに参加しました。昨年末の10周年イベントに参加するつもりだったのに、悪天候でヒコーキが着陸出来ず断念した経緯がありましたので、リベンジのつもりのライブでもあります。
共演は、札幌で最もゴキゲンな3人組、お馴染み「ジャイアンリサイタル」と、今回初めての「Big Leg」。とても楽しみ。
 そして、とっても沢山の方々が聴きに来て下さいました。(特に、Jeffさんバンドの皆さんとご一緒に、遠く美唄からわざわざ足を運んで下さったD家のお母様。足下の悪い中、本当に有り難うございました。ご挨拶もろくに出来ず申し訳ありません。)
 ステージはまずBig Legから。どんな曲を演るのか期待してましたが、正直ドギモを抜かれました。いやあもうサイコーです。こんなにオリジナリティに溢れたグループだったなんて。言葉では上手く言い表せませんが、とにかく一度聴きに行かれることをオススメします!
 次に私。あいだにやまメちゃんにも出てもらい「ちゃまめ楽団」での演奏も交えて。才谷屋ということもあり、リラックスして演奏出来ました。
 最後はジャイアンリサイタル。じゃいあん青木のシブ心地よいヴォーカルと、大将のスムースなギタープレイ。そしてグルーブを醸し出す沢田社長のベース。いつ聴いても、必ず良い気分にさせてくれるバンドですが、今回もご多分に漏れませんでした。
 2巡目の演奏で、青木さんに紹介されたウクレレ男女2人組、「ぽんちニプレス」さんの演奏も聴くことが出来ました。ユニット名からわかるとおり、「とんちピクルス」リスペクトのお二人ですが、昭和の歌謡曲を主に唄うユニークなコンビでして、是非ナツメグカフェの昭和カバーナイトで演奏してほしいな、と思いました。男女のウクレレコンビと言えば、僕がリスペクトして止まない千歳の「うず」(最近は幻のユニット化しつつあるけれど・・)、そして札幌の「あいとまこと」ですが、今後はぽんちニプレスにも要注目!ですね。いつかきちんと対バンしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/9、札幌円山でライブ鑑賞。

大雪に見舞われた関東地方をあとに、2/8~11の間、地元札幌へと戻っていました。
2/9は、円山にある「cafe de ZAZA」さんでのライブを聴きに行きました。出演はななえさん&すずさんご夫妻と、P爺こと吉田ようじさん。
ななえさんは独特のゆる~い間合いで、開き手をほっこりさせるという「持ち味」をすっかり自分のものにしましたね~。久々に聴かせてもらったけど、とっても良い感じだったな。
吉田さんの歌はもう何度も聴いてるけど、人柄が歌に出まくってるんで、やっぱり聴いてしまう。歌と言うよりも、吉田さんが好きだから、聴きに来るんだろうな、みんな。
すずさんは、やっぱり唯一無二。天才ソングライターです。新曲のせんべいの唄、初めて聴いたけど、やっぱり期待を裏切りません。
お店特製の、ラム入りのコーヒーと相まって、寒さを忘れる暖かいひと時を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌ライブ3連発!

2014年のライブは、地元札幌でスタートでした!
1/11(士)、cafeボナペティさんのオープン一周年記念パーテイのイベントとして、ちゃまめ楽団のライブ演らせて頂きました。
2部構成と言う、我々としては長丁場のライブでしたが、懐メロ、アニソン、演歌、オリジナル、ウクレレのソロ等々、様々なジャンルの曲を演奏しました。やまメちゃん演出によるサプライズアトラクションや、お色直しもお楽しみ頂けたかと思います。
ライブ前に頂いたソバ粉の入ったクレープ、ライブ後にそっと出して下さった札幌では入手困難な佐渡の地酒「天領盃」の生酒、とても美味でした!皆さんもお店の方で是非ご賞味あれ!

cafeボナペティ
札幌市中央区宮の森1ー10-3-23 ヒルズラボB1
TEL:011-215-7977
日曜定休
営業時間 11:00~19:00(土・祝17:00)


1/13(月祝)は2つライブを行いました。
先ずは、14:00~、OYOYOゼミ冬の企画展「メゾン・ド・OYOYO」の、オープニングライブを行いました。
この展覧会は、復数のアーティストによる合同企画展で、ホール全体を下宿空間に見立てて、写真や立体、映像作品などで演出した超個性的な「お部屋」が並ぶ、と言うもので、相方やまメちゃんも602号室に「きのこさまのおへや」を出展しています!
ライブは、思ったよりも時間が余った事もあり、急遽予定に無い曲目&演出を追加。やまメちゃんに私から無茶振りをした分、最後は彼女から無茶振りを「倍返し」されました(^_^;)。でもそれなりに盛り上がって良かった。
展覧会は19日まで開催中。入場無料ですのでどうぞ見に行って下さい。

OYOYOゼミ冬の企画展「メゾン・ド・OYOYO」
日時:2013/01/13(月祝)~1/19(日)
平日18:00~22:00、日祝10:00~22:00
(最終日 10:00~18:00)
料金:無料
場所:OYOYO(札幌市中央区南1西6 第2三谷ビル6階


OYOYOの後、18:30から、HIPPIES SAPPOROで開催される展覧会【しかく展】のオープニングイベントでライブさせて頂きました。
「しかく展」とは、「しおやみな」さん、「森岡夕右杞」さん、「西尾育子」さん、「やまもとみちえ」さんの四名による、四角いCDケースサイズのイラストで統一された作品展です。
いつもの人、なつかしい人、初めての人、久々の人・・・・色々な人達と逢えて、とても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
「やまもとみちえ」さんをゲストに迎えての演奏、お客様みんなに手伝って戴いての演奏もとても楽しかった!
演奏前に頂いた、ゴルゴンゾーラのピッツァも、とても美味しかったですよ!

しかく展

日時:2013/01/13(月祝)~1/24(金)11:00~23:00(会期中無休)
場所:HIPPIES SAPPORO (ヒッピーズ札幌)
   札幌市中央区南7西2 リバーサイドビル1F
TEL:/011-556-5246

今回のライブ3本、相方やまメちゃんは、企画展へ出品する作品の製作で多忙の極みだったにも関わらず、ライブの構成、演出、連絡調整等々諸々を全部こなし、最後は体調も崩し気味になる位、顔晴ってくれました。本当にありがとう。
また、各ライブにおける私のウクレレソロコーナーでは全て、追悼の意を込めて「大滝詠ー」さんの曲を演奏させて頂きました。私の個人的な思いに付き合って下さりありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/4 「昼下がりのウクレレショー"ウクレレ4人衆"」

8/4の午後からは、同行していた仲間2人とともにウクレレピクニックの会場を離れ、お世話になっている「スカンクちかの」さんの企画によるライブ「昼下がりのウクレレ・シヨー」に出演させていただきました。
共演はスカンクさんと、「Muko」さん、「Ukulele Kazu」さん。お二方とも初めてお会いする方なので、ちょっと緊張しながら、会場の「Borderline」さんへ向かいました。
お店に着くと、お三方は既にいらしてまして、リハをされてました。
お三方と、マスターのイワイさんにご挨拶し、軽く音を出して、いざライブ。
トップバッターはスカンクさん。いつものスライドギターをKAMAKAのウクレレに持ちかえての演奏でしたが、歌えばやっぱりスカンク節。。大好きな「サルビアの花」、良かったです!
次はMukoさん。静岡のビルダーに作ってもらったと言うfホールの個性的なウクレレと、良くとおる美声で、Jazzyなナンバーやお洒落なオリジナルを聴かせて下さいました。
続いてUkulele Kazuさん。渋いMartinのオールド・バリトンウクレレを抱えて、飄々と気取らず、優しく暖かい演奏は「素敵」でした。
その後、時間にゆとりがあったので、スカンクさんの粋な計らいで、ライブに来てくれていた私の「弟子」2人にも演奏の期会が回ってきました。
久々に再会した一番弟子の「コウタ」くん。演奏を聴くのも久しぶりだったけど、ますます良い味出すようになりました。
そして最近アドバイスさせてもらっている「Na O E」さん。ソロ初心者ながらも堂々とステージに立ち、最後までやり切った姿は立派。みんなが誉めてくれました。
次は私がひと通りソロで弾かせてもらい、アンコ-ルは出演者全員で色々なバージョンの「明るい表通りで」を演奏しました。

赤レンガ倉庫で開催されていたBigイベント「ウクレレ・ピクニック」の「裏番組」的なライブでしたが、やはり小さな会場には小さな会場でしか楽しめない醍醐味も有りますよね。今回のライブを企画し、新しい仲間と引き合わせて下さったスカンクさん、共演して下さったKazuさん、Mukoさん、聴いて下さったお客様、Borderlineのイワイさん、ありがとうございました!


1375966917372.jpg


1375966919067.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAFAIKOライブ

7/17(金)、恵庭市島松の「夢創館」で行われた、SAFAIKOのライブにオープニングアクトで参加させてもらいました。
SAFAIKOは、北海道在住のアフリカンドラムの制作者であり奏者である山北紀彦さん率いるパーカッションユニット。もちろん聴くのは初めてでしたが・・・・
とにかく、マシンガンの様に打ち鳴らされるリズム、4人のメンバーが織りなすグルーブの凄さに圧倒されてしまいました。もう聴いていると勝手に体が動いてしまう。踊らずにはいられなくなる。最高に楽しいひとときを体験させてもらいました。
Img_0163

SAFAIKO(ママドゥ・ロー、アブドゥ・バイファル、木村優斗、山北紀彦)

ちなみに、山北さんは僕の大学の後輩でもあるのです。またどこかで一緒にやれるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)