« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »

8/21、8/24とライブに出演しました!

8/21(水)、スカンクちかのさんに声をかけて頂き、横浜のSam's Barさんでのライブに出演しました。
当日の共演はスカンクさんと、「浪速のテッチャン」こと藤縄てつやさん。
藤縄さんは初めてお会いする方でしたので、どんなスタイルの音楽されているのか興味津々でしたが・・・・ヤられました!!
ギターも、歌も上手くて、しかも面白いなんて本当ズルい!兎に角サイコーでした。北海道の仲間にも聴かせたい、って思いました。
そのあと、私が数曲のウクレレ・ソロ。「選曲が良かった」とマスターのサムさんに誉めていただきました。そしてトリは、いつものように良い塩梅に出来上がったスカンクさんのブルース。
ライブの後は、オーディエンスとして参加してくれたギタリストの若者(スカンクさんとノルウェイ森さんのバンドメンバーだそうですが、名前を聞くの忘れてました。申し訳ない)と、ビートルズナンバーでセッション。こういう時間は久し振りで、ものすごく楽しかった!またお手合わせ願います。
お店も初めてでしたが、マスターの人柄もあってとても良い雰囲気。またライブ演らせてほしいです。

8/24(土)は、前にスカンクさんのライブでお合いした「ノルウェイ森」さんのお誘いで、Borderlineさんでのライブに出演しました。
当日の共演は、森さんのベネズエラ音楽ユニット「Trio los borrachos」と、深川 慶さん(G&Vo)&居相 毅さん(hp)によるブルースユニットでした。
最初に私が演奏。次が深川さん&居相さん。オーディエンスの女子率が高いことでテンション上がった、とおっしゃってましたが、演奏の方は決して女子に媚びるような事はせず、ドロドロのブルースを聴かせて下さいました。「兄貴の嫁さん」の唄が心に残ってます!
そしてトリは「Trio los borrachos」。ベネズエラマンドリン、クワトロというウクレレの兄貴みたいな楽器、そしてガットギターと言う編成で、見事な演奏を聴かせて下さいました。森さんのマンドリン高速ピッキング、5/8拍子の、複雑なリズムを軽快に刻むクワトロとギター。難解かな、と思っていたベネズエラ音楽は、実にノリが良くて楽しいものでした。
ライブ終了後、クワトロ担当の際田さんが、クワトロを触らせて下さいました。弦はウクレレと同じ4本、大きさはバリトンウクレレ位で、チューニングはウクレレより1音高い「A,D,F#,B」ですが、ウクレレとは逆で1弦のBが1オクターブ「低い」!のです。コードフォームはウクレレと同じなのに、鳴らすと響きが全然違って、何か不思議。リズムを刻むと心地良くって思わず笑顔になってしまいました。その場で、クワトロを僕が、僕のウクレレを際田さんが、そして居相さんのハープも加わり即興セッションで遊びました。楽しかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み、B-bayアコデー&千歳なごり祭、GTライブVol.112

8/9~19日までの間、長めの夏休みをとって北海道に帰省してました。
とは言え、墓参り、家族サービスその他云々であまり自由時間は無く、演奏活動的なことは8/16、17の2日間だけでした。
8/16はたまたまB-bayのアコデー(アコースティック限定のオープンマイク企画)だったので、ちゃまめ楽団の音合わせも兼ねて久し振りに顔を出してきました。
馴染みの顔も、見慣れない顔も。色んな方が来ておりまして、いつものとおり楽しく演奏、そしてセッションを楽しませて頂きました。今年初めてのスイカ、美味かったです!

続く17日は、千歳ニューサンロードでのイベント「なごり祭」。目玉イベントとして昨年から始まった「カホン100人プロジェクト」に参加しました。ゲスト講師としてプロのパーカッショニスト、あの「仙道さおり」さんをお迎えして、みんなでカホンを叩きました。
参加人数は約30人位。カホンというまだそれほどメジャーではない楽器のイベントとしてはかなりの大人数ですが、プロジェクトの目標はあくまで100人!これからどんどんカホンの輪が広まって、ニューサンロードに100人のカホンが響く日が来るのを楽しみにしたいと思います。
当日の様子はこちらで見ることが出来ます。

カホンの後は、好例GTライブです。GTライブは毎月第3土曜日に「博信堂」さんで開催されているライブです。
 地域密着アイドル「小娘(しゃおにゃん)」を皮切りに、多くのユニットがステージに上がりました。全てを紹介することは出来ませんが、この日は年齢層もジャンルもかなり幅広いユニークな顔ぶれでした。ちゃまめ楽団も3曲ほど演奏させて頂きましたが、PAのこくぼさんの作る音があまりに気持ち良くて幸せでした。
 また今回は、小樽からライブ仲間の「乙次郎」さんご夫妻がわざわざ立ち寄って下さいました!また、札幌で最近知り合ったウクレレの「ゆき」さんも来て下さいました!バタバタしていて十分お話することが出来ませんでしたが、本当にありがとうございます。
 そして、久々に浦河の馬頭琴奏者・太田さんにお会いすることが出来たのも良かった。今回の相方さんはギタリストさんでしたが、以前才谷屋でセッションした若者のお父上であることがわかりびっくりしました。

途中雨が降ったりして条件はあまり良くなかったけど、とても良い時間を過ごすことが出来ました。関係各位に心から感謝します。

PS:みさとさんのカレー、今年も美味しかったです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8/4 「昼下がりのウクレレショー"ウクレレ4人衆"」

8/4の午後からは、同行していた仲間2人とともにウクレレピクニックの会場を離れ、お世話になっている「スカンクちかの」さんの企画によるライブ「昼下がりのウクレレ・シヨー」に出演させていただきました。
共演はスカンクさんと、「Muko」さん、「Ukulele Kazu」さん。お二方とも初めてお会いする方なので、ちょっと緊張しながら、会場の「Borderline」さんへ向かいました。
お店に着くと、お三方は既にいらしてまして、リハをされてました。
お三方と、マスターのイワイさんにご挨拶し、軽く音を出して、いざライブ。
トップバッターはスカンクさん。いつものスライドギターをKAMAKAのウクレレに持ちかえての演奏でしたが、歌えばやっぱりスカンク節。。大好きな「サルビアの花」、良かったです!
次はMukoさん。静岡のビルダーに作ってもらったと言うfホールの個性的なウクレレと、良くとおる美声で、Jazzyなナンバーやお洒落なオリジナルを聴かせて下さいました。
続いてUkulele Kazuさん。渋いMartinのオールド・バリトンウクレレを抱えて、飄々と気取らず、優しく暖かい演奏は「素敵」でした。
その後、時間にゆとりがあったので、スカンクさんの粋な計らいで、ライブに来てくれていた私の「弟子」2人にも演奏の期会が回ってきました。
久々に再会した一番弟子の「コウタ」くん。演奏を聴くのも久しぶりだったけど、ますます良い味出すようになりました。
そして最近アドバイスさせてもらっている「Na O E」さん。ソロ初心者ながらも堂々とステージに立ち、最後までやり切った姿は立派。みんなが誉めてくれました。
次は私がひと通りソロで弾かせてもらい、アンコ-ルは出演者全員で色々なバージョンの「明るい表通りで」を演奏しました。

赤レンガ倉庫で開催されていたBigイベント「ウクレレ・ピクニック」の「裏番組」的なライブでしたが、やはり小さな会場には小さな会場でしか楽しめない醍醐味も有りますよね。今回のライブを企画し、新しい仲間と引き合わせて下さったスカンクさん、共演して下さったKazuさん、Mukoさん、聴いて下さったお客様、Borderlineのイワイさん、ありがとうございました!


1375966917372.jpg


1375966919067.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウクレレピクニックに行って来ました。

8/3、4の両日、横浜の赤レンガ倉庫で「ウクレレピクニック」と言うイベントが開催されていたので見物に行きました。
まず驚いたのは人の多さ。ウクレレを愛する人達がこんなにも沢山いるんだ、と改めて昨今のウクレレブームの盛り上がり振りを実感しました。
色々なショツプのブースも沢山出展されていて、見てあるくだけでもお腹一杯。SeilenのブースではT'sのミニテナーに久々の再会。個人的にはこのサイズが一番しっくり来るのです。いつか手に入れたい一本。
気になったのはタカハシウクレレ工房さんのブースにあったコンサート。アシンメトリなボディがとてもキュートでした。
ステージイベントも盛り沢山でしたが、僕が一番気に入ったのは「U 900」さんたち。やっぱりウクレレは、ユルくてのほほん、が似合います。
個人的にも、仲間と久々に再会したり、ネット上で知り合った方とお会いすることが出来たり、良い事が沢山ありました。やっぱり「ウクレレは魔法の楽器」だな、と改めて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »