« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

4/29、ノラオンナさん&とんちピクルスさんのライブ

横浜に移り住んで1ケ月、ようやく落ち着いてまいりました。
連休も明けてしまいましたね。みなさん連休はどのようにお過ごしでしたか?
僕は4月29日、夜間練習用のサイレントウクレレを物色するために、池袋のウクレレマニアさんに行って来たのですが、向かう車中でツイートを眺めていて、偶然その日にとんちピクルスさんとノラオンナさんのライブがあることを知りました。場所は新高円寺の「スタックスフレッド」さん。高円寺なら池袋からそう遠くないじゃん!よし、帰りに寄っていこう!と決め、久々にとんちさんにメールして席をキープしてもらいました。
ウクレレマニアさんでは、残念ながらサイレントウクレレの在庫が無かったのですが、近日中に入荷するのでその時に連絡してもらう事とし、そのまま夕方まで居座ってウクレレ弾かせてもらってしまいました。

ウクレレマニアさんを後にして、一路ライブ会場へ。とんちさんとは、札幌の才谷屋のライブでご一緒して以来久し振りの再会です。ノラオンナさんは、兼ねてからお名前はよく知っていましたが、拝聴するのは今回が初めてでした。

会場のスタックスフレッドさんは、小さいけれど雰囲気も良く、この手のライブをやるにはピッタシのお店でした。マスターも感じの良い人で、フードメニューに僕の大好きなピータンがあるのもポイント高い!です。

ライブが始まる前に、とんちさんがノラさんを紹介して下さいました。お二人に対して私は「向こう側の人」に当たるそうです(僕が昼のウクレレなのに対し、お二人は夜のウクレレ、みたいな)。まあ、確かにそうかも知れない(^_^;)。
そしてノラさんは函館出身の道産子!僕もかつて函館で暮らしていた事があったので、一気に親近感を覚えました。

さて、いよいよライブスタート。とんちさんのステージは相変わらずのインパクトで、何度観ても楽しいし、ちょっと切なくもなる。今更ながらだけど、ウクレレでソロ弾きなからラップで歌うのって、実は神業じゃん!

初めて聴くノラさんの演奏。スタートから全開、ノンストップで次々と歌い続け、聴き手が拍手する間すら与えて貰えない(^_^;)。切ない大人の関係を、独々の歌声で語る様に歌う。そしてウクレレは、その歌声を決して邪魔せず微かに鳴っているのだけど、確かなテクニックに裏付けられたとても上質な演奏でした。

お二人に共通しているのが、唯一無二の存在であることと、ウクレレと言うアイコンを用いていながら、決してウクレレに囚われていない事だと思いました。ウクレレと言う楽器の威光にすがって演奏活動している私なんぞには真似の出来ない、凄い才能の持ち主です。

ウクレレ好きも、そうでない人も、一度ご両人の世界に触れてみる事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »