« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2/18 「PETA&西沢和弥 厳寒の北海道2人旅」@Cafe JustOne

2/18、類まれなギターテクを駆使した弾き語りで唯一無二の存在である「PETA」さんと、京都を拠点にこれまた唯一無二の世界観を持つオリジナルを歌う「西沢和弥」さんのライブが、中標津の「Cafe JustOne」でありました。僕は急遽OAで2曲演らせてもらいました。

 PETAさんのスタイルは、(おそらく独自の)オープン・チューニングを用い、まるでギターソロの様な演奏をしながらの「弾き語り」。いつ見ても聴いても凄いとしか言いようがありません。
 西沢さんの唄はとてもユニーク。唄のタイトルが「カニ」とか「ハト」とか「ユニットバス」とか。言葉ではなかなか伝えられないので、是非実際に聴いて欲しい。
 とても楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17「ソングふ〜ゆ〜円山」。

2/17に開催された「ソングふ〜ゆ〜円山」。今年も参加しました。

ちゃまめ楽団は「青い空流れる雲」さんで、18:00からの演奏。なんだかんだで会場入り出来たのが17:15位になってしまい焦りました。
会場入りすると、丁度僕らの前の「根森公隆」さんが演奏されている最中。とてもやさしい歌声でオリジナル曲やカバー曲を歌われてました。終わってから思わずアンコールすると、「一緒に演りましょう」というまさかのお誘い(^^;)いきなりで戸惑いつつもウクレレで合わさせて頂きました。
ちゃまめ楽団の演奏は、いつものとおり、ゆるく、ゆる〜く演らせて頂きました。何と、大学の同級生で漫画家の「かじさやか」さんがまさかのご来場!
同級生の前で、猫耳つけて「にゃにゃにゃ〜」と歌うのはさすがに恥ずかしかった(^^;)
そんなこんなで、楽しく終えた「ソングふ〜ゆ〜円山」。
でも、残念ながら今年で最後!だそうです。この時期、足元の悪い中で各会場を渡り歩くのは確かに困難だし、場合によっては危険でもあるので、仕方ないかな、とも思います。残念ですが、この4年間、ほっこりとした気分で真冬のひとときをすごさせてもらえて楽しかったです。どうもありがとう、冬おん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17(日)、「ソングふ〜ゆ〜円山」に出演します。

毎年恒例となった「ソングふ〜ゆ〜円山」に今年もちゃまめ楽団が出演します。

日時:2/17 (Sun) 15:00~(ちゃまめ楽団の出番は18:00から)
場所:青い空流れる雲(札幌市中央区南1西22)
入場無料(オーダー歓迎)
出演(敬称略):
・カラフル
・眺めのいい丘
・根森公隆
・ちゃまめ楽団
当日は他にも多くの会場で、多くのミュージシャン達が演奏します。詳しくはこちらから。
「青い空流れる雲」さんは、2009年夏のまるやまミュージックソンで演奏させて頂いた会場です。実はあの日、ライブ前にとんでもないアクシデントに見舞われたんですよね〜。今となっては良い想い出ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/26「フレンドコンサート」

ちょっと油断すると、あっという間に時が過ぎます。

気がつけばもう2月になってしまいました。
さて、さる1/26(土)、中標津の「ダイニングバー凛」さんにてライブをしました。
今回は「道東の長渕剛」こと「のり」さんとのジョイントでした。
「のり」さんは人前で歌い始めてまだ間もないのですが、実力は十分。迫力のあるギターと男前なボーカルで、長渕剛を歌います。今回も素敵な演奏でした。
「二人歩記」という曲で、コラボもさせてもらいました。
私はいつものウクレレ・ソロ。今回はお客様のリクエストにお答えして、ベンチャーズナンバーを多めに演奏しました。途中でJustOneのちえみさんにも入ってもらって、「Feeling」と「ジョニィへの伝言」も演りましたよ。
最後は3人で定番「乾杯」を演りました。小さなお店でしたが、とても楽しい時間を過ごせたと思います。
聴いて頂いた皆様、CDを購入して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »